医師が教える新型コロナワクチンの正体(内海聡著)

現在の新型コロナ騒動ともいえる状況を懐疑的に思っている方も少ないないでしょう。 煽る報道姿勢、緊急事態宣言下なのにオリンピック開催、過度な飲食店への締め付け・・などなど。 そのような方は一度、政府やメディアの見解と違う内容の情報に触れることをおすすめします。 最終的には情報を踏まえてどう判断するかはご自身が決めることです。 読んでよかった本をご紹介します。 『医師が教える新型コロナワクチンの招待』 […]

自分の頭で考える習慣を身に着ける(2)

自分で考える、思考することの重要性に気が着いたときのお話です。 それは10年前の東日本大震災の出来事に遡ります。 震災当時、私は福島県福島市に住んでいました。 原発事故のことは今でも忘れることができません。 あの建屋が爆発によって崩壊したシーンをテレビでリアルタイムで見ていました。 原発建屋の崩壊以後、放射能との戦いにさらされることになりました。 原発事故が起こった当初はまだテレビなどのマスメディ […]

自分の頭で考える習慣を身に着ける(1)

連日報道が賑やかです。 緊急事態宣言で自粛を強いられると思いきや、片方で世界的なオリンピックが開催されようとしています。 おいおい、国民は移動や営業の自粛が強いられているのにオリンピックは開催するのかと思った方。 極めて正常な反応と思います。 さらに医学的には全く効果がないとされる布マスクの配布やお店や会社が廃業に追い込まれていくなか、ほとんど効果的な対策が打ち出されていない現状にお怒り心頭の方も […]

映画「いただきます みそをつくる子どもたち」

標題の映画を見てきました。 昔ながらの食育をしている保育園の一年の物語。 給食は和食を食べ、現代的なパンや牛乳は一切出ません。 食べることは生きること。 子どもたちは味噌を手作りで作ります。 もちろん、無添加です。 とにかくこの保育園に通う子どもたちは元気いっぱい。 周囲の学校がインフルエンザなどで休校になっていてもなぜかこの保育園は通常通り。 アトピーや皮膚炎で悩んだお子さんもこの保育園の生活に […]

屋号変更しました

これまで影山徹哉事務所として活動して参りました。 この度、「OfficeTK」に屋号を変更したことをご連絡いたします。 英語表記にしました。 世界展開を意識しています。 これからもよろしくお願いいたします。

「コーチング心理学者による 皮膚むしり症 やめたいあなたへ」発売

皮膚むしり症克服に特化した電子書籍が発売となりました。 これまでの記事に書いてきたように、私は皮膚むしり症で20年以上苦しんできました。 ある時、皮膚むしり症の関するコーチング本に出会い、それを実践する過程でいつしか克服に至りました。 SNSを見る限り皮膚むしり症で苦しんでおられる方は多数いらっしゃるようです。 ブログでの発信を続けてきましたが、まとまった書籍のような形のほうが読みやすいかと思い電 […]

【とにかくやめたい】皮膚むしり症・皮膚摘み取り症・スキンピッキングの克服法(5)

前回の続きです。 今回から、いよいよ本題に入ります。 具体的な治し方、治療のエッセンスとなります。 スキンピッキングの良い点・悪い点を書き出す 自動的に行われるスキンピッキングという習慣を打破するためには相当の注意力が必要となります。 注意力なしではこの強固な習慣を打破することなどできないでしょう。 まず、どんな状況でいかなる心理状態の時にピッキングをするのでしょうか。 そして、有効な戦略を練る必 […]

【とにかくやめたい】皮膚むしり症・皮膚摘み取り症・スキンピッキングの克服法(4)

前回の続きです。 スキンピッキングについて科学的にわかっていることは少ない 実は、大多数の皮膚科医やメンタルヘルスの専門家はスキンピッキングの対処法について知りません。 スキンピッキングで苦しんでいる人は、その行為を恥ずかしいと思っています。 さらに、それを隠したいという気持ちが働くためかなり深刻であっても相談することが少ないのです。 そういったことがあり余計にスキンピッキングの科学については知ら […]

【とにかくやめたい】皮膚むしり症・皮膚摘み取り症・スキンピッキングの克服法(3)

前回の続きです。 スキンピッキングを止められるか否かはクライアントの心の準備次第 著者(=パステルナーク氏)によると、スキンピッキング治療の成否はクライアントの心の準備次第といいます。 つまり、クライアントが本当に変わりたい、止めたいという心持ちでいるかどうかということです。 これはスキンピッキングに限らずあらゆる治療に当てはまります。 コーチングの基本ともいえるでしょう。 つまり、クライアントが […]