プロフィール

こんにちは、影山徹哉と申します。

独立研究者・作家・各種講師

として活動しています。

このページでは、私のプロフィールや研究内容についてご紹介します。

略歴

1982年福島県郡山市生まれ。仙台市在住。

東北大学経済学部、同大学院経済学研究科博士課程前期修了(経営学修士)。

大学院在学中に米国パデュー大学(Purdue University)留学。
ビジネススクール(Krannert School of management)で米国の経営者や世界トップのコンサルティングファーム出身者の講義を受ける。

留学中に100年に1度というリーマンショックを経験。
世界的大不況という社会の動乱を目の当たりにする。

帰国後、中小企業支援機関に経営コンサルタントとして勤務。
福島市にて勤務中に東日本大震災に被災する。

身近な人も含め、多くの死を目の当たりにしたことで、人生観が劇的に変化。

後悔のない生き方をしたいと、以前より興味のあった脳科学研究を志す。

東北大学大学院医学系研究科博士課程(脳科学専攻)へ入学。

博士課程では、東北大学学際高等研究教育院の博士研究教育院生に選抜され最先端の異分野融合研究に携わる(+成績上位者のみ与えられる返済不要の奨学金を得る)。

博士号取得後は東北大学加齢医学研究所研究員(人間脳科学研究分野)として勤務。

その後、36歳で京都芸術大学客員教授に就任。
現在に至る。

2児(女の子)の父です。性格は穏やか系(とよくいわれます)。

メディア掲載

東洋経済オンライン

東洋経済オンライン

人間の思考については長年、心理学をはじめとして、とくに「行動経済学」の分野において研究がなされてきました。ノーベル経済学…

STUDY HACKER(3回の連載記事)

STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア

ビジネスの場では、「ロジカル・シンキングこそが大事だ」というふうに、論理的思考の重要性がよく説かれます。その一方、直観で…

STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア

思考には3つの種類があることを知っていますか? まずは「直観」、2つめは「論理的思考」、そして「第3の思考」とも呼ばれる…

STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア

経営脳科学者であり、京都芸術大学客員教授も務める影山徹哉(かげやま・てつや)先生は、「思考には3つの種類がある」と言いま…

河北新報

河北新報オンラインニュース

ThirdThinking無意識思考 影山徹哉著…

ビジネスブックマラソン

【武器となる「第3の思考」とは?】http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/48…

その他ラジオ出演・新聞・雑誌掲載など
東北放送などラジオ出演経験あります。

夕刊フジ様(2020年7月15日(水))

日本経済新聞様2020年8月15日朝刊)
河北新報社様(2020年8月23日朝刊)
雑誌「りらく」様

研究

現在は、独立研究者として、様々な分野を研究しています。

大学では、脳科学・コーチング心理学・経営学を専攻していました。
博士課程では、それらの融合領域である経営脳科学(経営神経科学)という分野を開拓しました。

学会発表は、世界脳機能マッピング学会(OHBM)日本脳機能マッピング学会(JHBM)、産業組織心理学会、アジア社会心理学会、生理学研究所研究会など多数です。
以下、研究業績を掲載します。

脳科学研究

脳科学研究の中心的なテーマは”無意識思考理論”です。

私たちは意思決定に悩んだとき、いったん問題を脇に置いて思考を寝かせておくことがあります。

そうすることによって名案が浮かんだりすることがあります。

無意識思考を一言で説明すると、思考を寝かせている間も(気づかないだけで)思考が行われているという現象です。

その無意識思考中の脳活動について研究結果を記した論文です。

タイトルの日本語訳です。

(タイトル)
「無意識思考のパフォーマンスとアイテムに依存した全体論的表象:機能的核磁気共鳴画像法研究」
(著者)
影山徹哉¹、河田ケルシー人美²、川島隆太¹、杉浦元亮¹
¹東北大学加齢医学研究所
²東京大学大学院総合文化研究科

心理学研究

コーチング心理学、思考法など実際のビジネスに活用できる領域を研究してきました。

海外の神経科学者らでつくる脳科学コーチングプログラムを日本人として初めて海外で受講、資格取得しました

また、経営心理学という領域で研究論文を発表しています。

Frontiers

Higher-level managers are said to have a more intuitive cogn…

タイトルの日本語訳です。

(タイトル)
「認知スタイルと職階の関係性:文化差による初めての実証」
(著者)
影山徹哉¹、杉浦元亮¹
¹東北大学加齢医学研究所

お問合せ

書籍やブログの感想、取材のご依頼などはこちらからお願いします。