新型コロナウイルス狂騒曲

新型コロナ騒動から1年半が経過しようとしています。

制限は緩まるどころが厳しさを増しています。

世界はこの騒動の落としどころを探っているというところでしょうか。

ある小学生が「なんで運動会はやってはいけないのに、世界中から人を読んでオリンピックはやっていいの」と疑問を呈して話題になりました。

オリンピックは見方を代えれば、世界的大運動会とも言えなくありません。

子どもがおかしいと疑問を持つのは至極当然なことです。

別におかしいのはそれだけではありません。

「世界的パンデミック!」
「死に至る危険なウイルス!」
「3密を回避!」

などと散々煽っておきながら、それらを喧伝する政治家や役所、マスコミの人たちが夜の街で会食をしていたことも話題となりました。

そもそも、新型コロナ対応を決める会議自体が3密な会議となっているのです。

テレワークやオンラインでの仕事を推奨していながらです。

 

当初、マスクやソーシャルディスタンスで感染を予防するという話でしたが、どうやらそれも効果がないようです。

私の住む地域では昨年秋にインフルエンザの感染者数が激減しました。

毎年、何千人、何万人と感染し場合によっては死に至らしめるインフルエンザが猛威を振るうどころか、ほぼ0なのです。

マスクはインフルエンザウイルスは予防できるが、新型コロナウイルスは予防できないのでしょうか。

これだけ多くの人がマスク生活をしているのにも関わらず、感染者数が減らないというのはマスクに予防効果はないということでしょうか。

それとも判定する検査自体が怪しいか、です。

海外では事故で亡くなっても、検査し陽性が判明したらコロナ死になるようです。

不思議な話ですよね。

 

現在の新型コロナ対応を批判する医師や専門家はたくさんいます。

が、そうした方々はマスコミが取り上げることはありません(批判することはあっても)。

でも、多くの人がこのおかしなこの現実に気が着き始めています。

ただ、黙っているだけなのかもしれません。

余計なことをいうと叩かれる文化ですから。

今現在ではワクチンが切り札だとばかりに接種が始められています。

ワクチンは任意接種なのでよく検討して決められればよいでしょう。

個人の自由です。

 

先ほどの小学生のように、勘の良い子どもたちは、この騒動に違和感を感じ始めています。

死に至るほどの恐ろしいウイルス、世界的パンデミックであるならオリンピックなんか開催できるでしょうか。

規制する側の人達は、夜な夜な飲み歩いている暇はあるでしょうか。

怖くてそんなことできないはずです。

この矛盾、混沌としたのが政治であり社会なのかもしれません。

私は東日本大震災で経験しましたが、あの時と状況は同じであると感じています。

 

ちょっと暗い話になってしまいました。

何も、この騒動は悪い話ではありません。

人との結びつきのありがたさを再認識することができた。

自然環境が良くなった。

他に、飲み会に参加する必要がなくなって良かった。

テレワークで通勤しなくて良くなった。

など案外恩恵に与っている人がいるでしょう。

全ての出来事はいろいろな捉え方ができます。

あまりのおかしな現実に怒りを覚えることがあります。

主張すべきは主張すべきです。

メディアの情報を鵜呑みにせず自分の頭で考えることが大切です。

 

一方で、冷静さを失うことは良くありません。

新型コロナ騒動後、どういう未来が待っているのか。

悲観的に考えず、前向きなアクションを取ることが重要であると感じます。
(私はこの引きこもり期間を利用して執筆活動に力を入れています!)

—————————————————————————–

いつもブログをお読みいただきありがとうございます(^^)

個人セッションを承っております。

対面オンラインorメールによるセッションです。
カウンセリング・コーチング心理学の技術を使ったセッションです。
本分野の教科書を執筆し、専門的知見を持った本人から直接受けられます。
※人数限定。多忙なためスケジュールは限られてしまっておりますが、極力お客様のご都合に配慮いたします。
お気軽にご相談ください。

関連記事

個人セッションでは、カウンセリングやコーチングなどの専門的な技術を用い、クライアント様の問題解決を図ることを目的としています。主に、次のような方を対象としています。 達成したい目標がある。しかし、モチベーションが続かない([…]

無意識思考オンラインプログラム

「無意識思考ができているかわからない」そんなあたなに向けた世界初、無意識思考測定プログラムです。
ご自宅に居ながらパソコン一つで可能です。

関連記事

みなさんは、お仕事や日常生活でこのようなお悩みはありませんか?・もっと創造性、クリエイティビティを高めたい・斬新なアイデアを得て独立したい・進路選択、住宅購入、結婚相手の選択など難しい意思決定で後悔したくない[…]

各種講演依頼

現在のところ、オンライン講演のみ承っております。

関連記事

これまでの研究成果と実務経験を踏まえた講演活動を行なっております。私の講演は10代の高校生から80代の経営者まで幅広い層を対象としております。講演の特徴学術領域とビジネス実務の両方の観点からお話させていただいております。[…]

 

書籍のご案内(大好評発売中!)

予想を当てる科学的方法

タイトルの通り予想を当てたい、科学的方法について知りたいという方向けに書かれた本です。


予想を当てる科学的方法 脅威の無意識思考®シリーズ

スピリチュアル&ビジネス書が教える成功法則は本当か?

スピリチュアルやビジネス書で「直観に従え」という話があります。
直観に従えば成功できるのでしょうか。
本書にはそのヒントが書かれています。


スピリチュアル&ビジネス書が教える成功法則は本当か?

Third Thinking 最先端の脳科学・心理学が証明した最強の思考法(あさ出版)

無意識思考®の存在を世に知らしめることになった一冊。
意思決定力の向上、創造性アップ・・等これからを生きる全ての方におすすめできる本です。

この本は韓国でも翻訳出版されています!!

学校の勉強は何の役に立つのか?

分数の計算、微分積分、古典文法など学校ではたくさんの勉強をしますがこれらはあなたの人生に役立ったでしょうか。
恐らく役に立っていないでしょう。それでは、なぜ、勉強する必要があるのでしょうか。あなたの知らない隠れたカリキュラムがその答えです。


学校の勉強は何の役に立つのか?

コーチング心理学者による 皮膚むしり症 やめたいあなたへ 基礎編
皮膚むしり症に特化した国内初の本格的な克服本。
基礎編では皮膚むしり症の概要、私自身の克服体験など余すことなく記述されています。


コーチング心理学者による 皮膚むしり症をやめたいあなたへ 基礎編

コーチング心理学者による 皮膚むしり症 やめたいあなたへ 実践編

こちらは皮膚むしり症をやめるための具体的な戦略が書かれています。
ワークや食事法など克服のためのアイデアが豊富に掲載されています。


コーチング心理学者による 皮膚むしり症をやめたいあなたへ 実践編